FORMS

高山ウッドワークス
取扱いブランド
2016/10/01

高山ウッドワークス - Takayama Wood Works -

飛騨高山の木工メーカーの職人と岩倉榮利との運命的なめぐり合わせにより、職人とデザイナーとのコラボレーションブランドとしては立ち上がった「高山ウッドワークス」は、名人芸を持ちながらも定年を迎えた多くの職人たちと、美術学校で学び創作活動に興味関心の高い20代の若者たちの工房によって主に製作されています。この両者の師弟関係が雇用と技術継承の問題をクリアし、高品質なハンドメイドファニチャーとして高いコストパフォーマンスを生み出し事業的な構図を可能にしています。


岐阜県高山市。「飛騨の匠」の家具産地として名高いこの地で、インテリアデザイナー岩倉榮利と木工職人との出会いから高山ウッドワークス(旧クラハウス)は誕生しました。家具とは家で使う道具。家具というものは最も人と近い距離にあるものです。さまざまなインテリア用品が溢れる現代。外見重視の使い捨て消耗品とは違い、使えば使う程風合いが増し、愛着を持って長く使い続けられる家具。それが高山ウッドワークスの家具です。
高山ウッドワークスは多くの熟練の木工職人を抱え、最高品質の木材を適材適所に使い分け、長く愛され使い続けれる家具を作り続けていますが、驚くはその修理体制。経験の高い職人が何十年も前に生産した商品であっても丁寧に修理をします。「10年保証」という大きな看板を掲げながらも大切に使い続けてほしいという素晴らしい信念を持った、フォルムスが最も自信を持っておすすめするブランドです。



1948年福島生まれ。1968年郡山デザインセンターを経て、1970年I.C.S(インテリアデザイン科)卒業。同年(株)島崎信デザイン研究所に入所。1975年フリータンス・デザイナーとして独立。
1981年岩倉榮利デザイナーショップ【ROCKSTONE】を渋谷パルコにオープン。
1985年岩倉榮利造形開発研究所を設立し、【ROCKSTONE】ブランドを中心に、海外デザイナーや建築家シリーズなどプロデュース活動を進める。
1994年~1996年、飛騨高山・名古屋・東京にて「日本の木の椅子展」の企画プロデュース。その後木工職人合同ブランド【TAKAYAMA WOOD WORKS】を発表。
1999年博多リバレインに【KURAHAUS】ショップ、横浜MM21に【KURAHAUS】ショールームをオープンする。
※クラハウス博多・横浜のショールームは現在ございません。













 

一覧に戻る