FORMS

カリモクニュースタンダード
取扱いブランド
2016/10/01

カリモクニュースタンダード - KARIMOKU NEW STANDARD -


これからの暮らし、これからの家具


KARIMOKU NEW STANDARDは、
木製家具メーカーとして70余年の歴史を誇るカリモクが2009年にスタートしたブランドです。カリモクがモットーとする“テクノロジーと職人の技の融合”。
ここに、国内外の才能溢れる若手デザイナーたちのアイデアが加わり、KARIMOKU NEW STANDARDは生まれました。KARIMOKU NEW STANDARDのコレクションは、長く使える品質の良さと、楽しく機能面も十分に考えられたデザインが特徴です。 また、材料には国内の広葉樹(カエデ、クリ、ナラなど)を使用。これまで主に紙パルプ原料のチップになるなど、本来持っている価値に比べてあまり有効な利用がされてこなかった国内の広葉樹という素材に着目しました。森林保全や林業地域の活化など日本の森が抱える問題のために、木製家具メーカーとして何ができるか? をテーマのひとつとして掲げてきたカリモクは、KARIMOKU NEW STANDARDを通して、木材の価値の再発見、サスティナブルな活用を進めています。
KARIMOKU NEW STANDARDが提案するプロダクト。生まれは日本ですが、国や文化を超え、さまざまな場所で営まれる多様な暮らしに寄り添い、生活を豊かにする道具でありたいと考えます。




LINE UP


CASTOR SOFA


キャストールファミリーの一員であるキャストールソファーのデザインは、ル・コルビジェの伝統的なグランコンフォートソファーに学びを得ており、考えつくされた機能性が持つエレガンスと座り心地を兼ね備えています。
このアイテムは、カリモクが誇る木工技術と椅子張りに関する優れたノウハウから生まれました。精巧に組まれた国産ナラ材の構造が、柔らかくもサポート性のよい高品質のウレタンフォームと天然フェザー(羽根)のクッションを保持しています。すべてのパーツが隅々まで丹念に作りこまれているので、前面だけからだけではなく、背面からの見え方も美しく、部屋の仕切りにも最適なアイテムです。
コンパクトなオットマンは、更なる快適さを提供するフットレスト、または補助的なシートとしてご使用いただけます。

http://www.karimoku-newstandard.jp/wp-content/uploads/2015/12/castor-sofa.pdf

こちらの商品を購入する(Click!)





CASTOR SHELF

ビーバーにかじられたような脚フランス語で川辺の動物、ビーバーを意味する「CASTOR」を冠したシリーズは、ビーバーにかじられたイメージの脚部内側の形状が特徴的。縁台の形にヒントを得たCASTOR BENCHと同じデザインになっているので、組み合わせて使うことができます。各棚板の最大荷重は15kg。手間のかかったこだわりの天板すのこ状に見えるベンチとシェルフの天板は、幅の狭い板を接着し、強度を増した上で、後に等間隔の溝をつけるという手間のかかった工法で作っています。

http://www.karimoku-newstandard.jp/wp-content/uploads/2009/11/Castor_Shelf.pdf





COLOUR WOOD PLAIN

プレーンな多角形
テーブルシリーズ、COLOUR WOODの純粋な魅力を引き出したCOLOUR WOOD PLAIN。多角形の天板が特徴的なCOLOUR WOODシリーズは、サイドテーブルやソファに合わせたローテーブルに最適です。職人の技で材料として使っている小径木の特性を最大限に活かし、美しい樽状の脚へとまとめあげました。クリの木目が際立つナチュラルな色合いで、高さや天板の大きさがすべて異なる3サイズが揃っています。


ディテールが光る匠の技
日本古来の技法「雇い実接ぎ(やといさねつぎ)」を応用し、台形にカットされたパーツを難しい角度で連続につなげています。脚の形状をそのまま反映し、天板の形状も15角形に。ほかのカリモクニュースタンダード製品同様に、細部にまでこだわった丁寧なつくりとなっています。

http://www.karimoku-newstandard.jp/wp-content/uploads/2010/12/Colour_Wood_Plain.pdf







CASTOR CHAIR PAD


日常使いのあの椅子に、張り込みタイプが登場
キャストールチェアパッドは、キャストールシリーズのひとつで、いくつもの賞に輝いたキャストールチェアの張り込みタイプ。更に座り心地を良くするために、薄くてやわらかなクッションパッドを、座面と背もたれに取り付けました。スイスの伝統的なカフェの椅子に着想を得たキャストールチェアは、様々なシーンで使える優れもの。軽くてコンパクト、それでいて長時間座っていても快適なので、ご家庭やオフィス、商業空間での使用にぴったりです。

シンプルさと快適さの両立
元となったキャストールチェアと同じように、キャストールチェアパッドのデザインには、シンプルな見た目に緻密なディテールが盛り込まれています。背もたれや脚のジョイント部分は、より良い座り心地と安定性を実現するために、カリモクの技術者達と共に丁寧に設計されています。木部は半透明着色仕上げで、ナラ材の力強い木目と素材感を際立たせています。

http://www.karimoku-newstandard.jp/wp-content/uploads/2014/11/castor-chair-pad.pdf





CASTOR STOOL PLUS


キャストールスツールプラスは既存のキャストールスツールの進化形。スタッキングできる機能性はそのままに、キャストールチェアと新しいキャストールダイニングベンチにマッチする座面サイズ・高さや各部ディテール、そしてカラーラインナップとなっています。
脚と座面の接合法にこだわり、座面裏のサポートを十字形にすることで、丈夫かつ軽量ですっきりとしたデザインのキャストールスツールプラスは、住宅だけでなく、オフィスや商業空間まで幅広くご使用いただけます。

http://www.karimoku-newstandard.jp/wp-content/uploads/2015/12/castor-stool-plus.pdf






STOOLS


テーブルにも椅子にもなる多機能家具
小振りでシンプルな形状ながら、「テーブル」と「椅子」どちらにも使用することができる多様性を兼ね備えた家具。スツールとしてだけでなく、壁際やソファの横に置いてサイドテーブルとしても便利です。来客用の椅子をわざわざ用意したくはないが、時に必要……という方にもオススメです。使い勝手の良い3本脚で、下の棚はモノ置きとしても使うことができます。


http://www.karimoku-newstandard.jp/wp-content/uploads/2010/04/Stools.pdf


 


RECOMMEND





一覧に戻る