FORMS

静岡市Y様邸

2015/10/09 静岡市 Y様邸

終の棲家として購入された新築マンションへ、上質で贅沢な家具を納めさせていただきました。
ご夫婦2人だけの新たな暮らしのスタートにお選びいただいたのは、1人1人が優雅に心置きなく 使える上質な家具。
ダイニングテーブルはフルオーダーシステムにて耳付き接ぎテーブルを。北海道の匠が手掛ける 美しい仕上がり。天板はウォールナットで脚はオーク材。角型のテーパー型にすることで、少し でも圧迫感を軽減させる工夫をこらしました。
ダイニングチェアにはフォルムスでも最高級の高級介護椅子の「AWAZA」を。ご主人はLDタイプ。 奥様は通常タイプです。それぞれに好みに合った掛け心地で選び、素材と張地は合わせました。
リビングにはソファではなく1人掛け用のラウンジチェアをお選びいただきました。
宮崎椅子製作所の「ISラウンジ」というチェア、というよりソファ? 美しいフォルムと心地よ い掛け心地がとっても人気です。張地はヌメ革をお選びいただきました。ヌメ革は経年の変化で キャメル色に変化するため、使いながらその変化に愛着が湧きます。
空間の広さを考えソファではなくラウンジチェアをお選びいただいたことで、空間に隙間ができ すごくスッキリと見えます。奥行のある広いベランダに運んで外での使用も楽しめそう。
ラウンジチェアのおともにはスツールにもテーブルにもなる「ルメスツール」を。ある時はリビ ングでサイドテーブルとして、ある時はカウンターの椅子として。
全体的にウォールナットとオークでまとめ、お二人にピッタリの空間になりました。

こちらの納品事例ブログはコチラからご覧いただけます(Click!)